お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

三六協定について⑤ 特別条項では、①特別条項を適用する特別な事情、②適用するための手続き、③特別延長時間、④特別条項を適用できる回数(1年の半分まで)、⑤特別条項延長時間中の割増賃金の割増率 を決めなければいけません。(第36条) #労働基準法

三六協定について⑤ 特別条項では、①特別条項を適用する特別な事情、②適用するための手続き、③特別延長時間、④特別条項を適用できる回数(1年の半分まで)、⑤特別条項延長時間中の割増賃金の割増率 を決めなければいけません。(第36条) #労働基準法

フレックスタイム制について① 就業規則に定め、かつ使用者と労働者の代表者の間で労使協定を結ぶことで、フレックスタイム制を導入することができます。この制度を導入した場合、労働者の出勤・退勤時間について指示してはいけません。(第32条の3) #労働基準法

労働基準法!あまり知られていない「労働時間と休日」について 労働時間と休日についてまとめてみました! #労働基準法 #休日 job-search-info.com/archives/891

Twitterクリエイター@ゆう@career_hacker11

返信 リツイート 14:56

①日雇い、②契約期間が2か月以内、③業務内容が季節的で契約期間が4か月以内、④試用期間中で雇用されて2週間以内、に該当する場合は解雇予告しなくてよいです。(第21条) #労働基準法

三六協定について④ 「特別条項」を付けることで、年の半分の期間だけ、協定で決めた上限時間を超えて時間外労働をさせることができます。特別条項で設定できる特別延長時間には限度はありません。(第36条) #労働基準法

解雇予告の日数は、n日分の平均賃金を支払うことで、n日短縮することができます。(第20条 第2項) #労働基準法

フレックスタイム制について② 労使協定では①対象者②清算期間③清算期間の総労働時間④1日の標準的な労働時間⑤コアタイムがあれば開始・終了時刻⑥フレキシブルタイムに制限があれば開始・終了時刻 を決めなければいけません。(第32条の3) #労働基準法

日本の労働生産性が低いのは、人件費が安いからです。労働生産性=付加価値額÷従業員数、ですが、付加価値には従業員に払う人件費も含まれています。 #最低賃金 #労働基準法

使用者は、労働契約を結ぶとき、労働者に対して契約期間、就業場所、業務内容、賃金、労働時間、退職に関することなどの労働条件を書面で明示しなければいけません。(第15条 第1項) #労働基準法

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#労働基準法の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

トレンド(16:25時点)

この検索結果をシェア