お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

問題15 悪性腫瘍で誤っているのはどれか。 1.膨張性に発育する。 2.発育が速い。 3.形態が不整である。 4.境界が不明瞭である。 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 1

問題17 大腿骨骨折で近位骨片が屈曲・外転・外旋転位するのはどれか。 1.上1/3部の骨折 2.中1/3部の骨折 3.下1/3部の骨折 4.顆上伸展型骨折 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 1

問題19 高齢者骨折の特徴で正しいのはどれか。 1.関節拘縮が少ない。 2.骨膜の連続性は保たれやすい。 3.海綿骨の多い部位に発生しやすい。 4.阻血性壊死を生じやすい。 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 3

問題21 関節と良肢位の組合せで誤っているのはどれか。 1.肘関節  ─── 屈曲90度 2.手関節  ─── 屈曲30度 3.膝関節  ─── 屈曲10度 4.距腿関節 ─── 屈曲・伸展0度 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 2

問題23 外傷性脱臼に合併する軟部組織損傷で最も多いのはどれか。 1.筋損傷 2.関節包損傷 3.神経損傷 4.血管損傷 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 2

問題24 顎関節前方脱臼で正しいのはどれか。 1.男子に多く発生する。 2.関節包が断裂する。 3.下顎歯列は上顎歯列の後方に転位する。 4.片側脱臼はオトガイが健側に偏位する。 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 4

問題25 鎖骨骨折の症状で正しいのはどれか。 1.ピアノキーサインがみられる。 2.患側の肩が挙上する。 3.軋礫音を感知する。 4.肩幅が増大する。 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 3

問題26 上腕骨外科頸骨折の初検時にみられないのはどれか。 1.三角筋部の膨隆が消失している。 2.烏口突起下に膨隆がみられる。 3.骨折部で上腕骨軸が前方凸に屈曲している。 4.肩関節外転運動が制限されている。 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 1

問題27 コーレス(Colles)骨折の外観で誤っているのはどれか。 1.フォーク状の変形を呈する。 2.尺骨頭が突出した変形を呈する。 3.中手指節関節が過伸展位を呈する。 4.損傷部の厚さが増大する。 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 3

問題28 コーレス(Colles)骨折の遠位骨片の転位で正しいのはどれか。 1.回外・尺側・背側・短縮転位 2.回内・橈側・掌側・延長転位 3.回外・橈側・背側・短縮転位 4.回内・尺側・掌側・延長転位 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 3

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#生理学の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(8:09時点)

この検索結果をシェア